急な引っ越しでお金が必要になった

急な引っ越しでお金が必要になった

数年前の話になりますが、仕事の転職が決まったことで急な引っ越しに迫られてしまったことがあります。

 

当時勤めていた会社をどうしても辞めたくて、自分のやりたい仕事ができる県外の求人にだめもとで応募していたのですが、予想外に急遽採用が決まりました。その時はお金のことをあまり考えずに行動していましたが、県外就職ということで突然引っ越しが必要になったわけです。

 

物件を探しの途中で現実を知り、貯金だけでは間に合わないというピンチに陥ってしまいました。どうしても一時的なキャッシングは覚悟しなければならないと思ったので、一度は金融業者からキャッシングすることも考えましたが、事情を親に説明したところ足りないお金を貸してくれると言ってくれました。親にはお金の面で迷惑をかけたくなかったのですが、その時は遠慮せず甘えることにしました。

 

キャッシングをする必要が無くなったので、自分としてはかなり助かりましたが、後先を考えずに勢いだけで県外へ転職しようとしていたことをちょっと反省しました。何をするにもお金が必要になるので、何かあった時のためにコツコツ貯金をしておくことも大事だと思いました。親に借りた引っ越し代はすべて返し終えたので、現在は借入れの無い生活を送っています。

 

お金借りれる